よねむらスキルアップ

ゲーム制作など

「Unity1週間ゲームジャム Meetup in Tokyo #1」 に参加した話

こんにちは、よねむらです。

昨日、unityroomさんで行われているイベント、Unity1週間ゲームジャムの集まりに参加してきました!

無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

Unity 1週間ゲームジャム | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

僕はUnityを初めて2ヶ月ほどで、Unity1週間ゲームジャムに投稿したことが無い為、今回のイベントに参加していいものか迷っていたのですが、運営の青木ととさんに親切なお言葉を頂いて、参加を決意しました。

青木とと(ˊᗜˋ*) (@lycoris102) | Twitter

lycoris102.hatenablog.com

 

会場はゲームの試遊や、意見交換、コミュニケーション、ピザなどで盛り上がっており、とっても暖かい雰囲気で居心地が良かったです。

 

参加者の皆さんは、本当にゲームを作るのも遊ぶのも好きといった感じで、あっ素敵だなと思いました。

 

この会を通じて色々得たものがあります。

前回の記事

yonemura.hatenablog.com

でも書きましたが、矢張り

クリエイターにとって、作品が自分を示す一番のものである」ということです。

皆さん、「これを私が作ったんです \テッテレー/」と、自分の作品を発表しているときとてもキラキラしていました。

僕もこんな風になりたいな、と思いましたし、自分の作品を遊んで楽しんで欲しいな、とも思いました。なにより作品があれば、何の作品も出していない今よりは自信が持てそうですしね。

 

あと、今回お話しする機会があった何人かの方には、「どのようにしてUnityを勉強していきましたか?」と質問をさせて頂きました。

この質問に対する答えは、誰もが同じ事を言っていました。

自分が作りたいものを作って、そっからどんどん進んでいった。

まず、自分の作りたいものがあって、そこから手を着けていったそうです。

これを聞けただけでも、僕の中で今回のイベントに参加して本当に良かったなと思っています。

今は漠然と2Dゲームを作ってみたいな、くらいの意気込みでいるのですが、今後自分と向き合う時間を用意し、僕自身が作りたいゲームを見つけてみようと思います。

また、次回のUnity1週間ゲームジャムの日程も決まりましたので、その際は是非参加したいと思っています。

 

会場でお話しすることの出来たクリエイターの皆さん、そして青木ととさん本当に素敵な会をありがとうございました。

次に会う時には僕の作品を皆さんに遊んで頂けるよう、頑張って行こうと思います!

 

追記:会場では赤パーカーを褒めてくれる方がいました!こういうシンプルに目立つ色は印象に残って良いなあ…と思いました!

f:id:ynmr2:20180114100514j:plain

 

Tokyo Indiesに行った話

こんばんは、よねむらです。

今日は、渋谷道玄坂で開催されていた。「Tokyo Indies」に初めて参加してきました!

www.tokyoindies.com

f:id:ynmr2:20180109225832j:plain

そもそもこういったイベント自体が初めてだったので、とにかく何をしていいのか分かりませんでした…

何とか会場である2階に着きました。皆さん知り合い同士で楽しくお話ししていたので、僕は1人でいる方を狙って声を掛けていきました。

ノベルゲー、アクションゲー、ボードゲー、タワーディフェンスなど、さまざまなゲームジャンルの個人製作者たちがたくさんいて、「個人でもこんなにすごいものが作れるのか、すごいすごい」といった気持ちになりました。

年齢層は20後半~30代くらいの方が多く、4割か5割くらいが外国人でした。

 

Tokyo Indiesに行って僕が思ったことは、

  • 名刺作ろう
  • 作品作ろう
  • 英語もっと勉強しよう

の3点です。

クリエイターの方たちが皆名刺を下さるので、僕も名刺を作ろうと思いました。

また、先ほどの通り外国人の方が多く、英語でのコミュニケーションも多かったです。

ボキャブラを増やしてもっと英語を慣らしていきたい…

 

2点目が一番デカくて、参加者はほとんどが何らかのゲームを発表、開発している方でした。

クリエイターにとって、作品がその人を表す全てなのだと感じました。

とにかく、Unityの勉強をしつつ自分の作品を発表して行かなければならないな、そう感じました…

 

「どのようにUnityを勉強したらいいですか?」と質問したら、「どんどんどんどん作って行けばいいと思います、今後に期待しています」と返してくれた方がいて嬉しかったです。今年は1年頑張るぞ~!

成人式を終えて

明けましておめでとうございます!よねむらです。2018年も宜しくお願い致します。

2018年の僕の目標は、

ということで、クリエイターとして作品を発表したいと思っています。頑張ります…!

 

さて、昨日(1月7日)は僕の地元で成人式が行われました。

新しいスーツを作って、それなりに成人式を楽しむことが出来ました。

小・中学生時代は、運動も得意でなく影で生きて来た僕なので、会場では端っこの方でそっと息をしていました。

5年振りに会う同級生たちは、皆大人っぽくなっていて面白かったです。

 

式では市の役員の方や、先生方からお祝いの言葉を頂きました。

その中に、「晴れて大人の仲間入り」「これからは大人としての自覚を持って」などの言葉がありました。

……20年生きれば大人なのか?……振袖、袴を着れば大人なのか……?

と僕は「大人ってなんだろう」という疑問に憑りつかれました。

 

成人式は、「人生の一つの節目として、これからどう生きていくか考えるキッカケ」なのだと僕は思いました。

自分のことを自分で考えて、行動して、それが色々積み重なって初めて大人の仲間入りなのかな~なんて思っています。

何を伝えたいのかゴチャゴチャしてきたので、

 

まとめ:『成人式をやったから大人の仲間入り、とは思えないので、これから自分と向き合って、経験を経て、大人の仲間入りをしたい』

 

といった感じです!

何はともあれ、新成人の皆さん、成人おめでとうございます!!

 

2017年を振り返る

久々の更新です。よねむらです。

ついこの前から大学が冬休みに入り、今日からバイト漬けです。

あっという間に年末になりましたので、2017年を振り返ってみようと思います。

 

(2017年の手帳と、自身のツイートをsince,untilで振り返る。ただのツイートは追えないので、画像やら動画やらでざっと追います。)

 

1月

年越しのバイトに出たり、バイトをしたりTRPGをしたりボーっと遊びながら過ごした。

パラノイアとモノトーンミュージアムのルルブを買ったけどどちらも未だにプレイしたことが無い。

 

2月

期末試験やらレポートやらに追われていた。結局大学1年の後期は2個落とした。

高校の演劇部時代の仲間と熱海旅行。2日間いたけど1日半で熱海を見終わって最終的にカラオケに行った伝説の旅行でした。

 

3月

バイトばっかりしていた春休み。ボカロ縛りカラオケをしたり、後輩たちとクトゥルフのオフセをしたりしてた。

3月一番のニュースはNintendo Switchを買ったこと。今まではやりのゲームを買ったことが無かったのでとっても嬉しかった。ゼルダは未クリア。

 

4月

大学二年生になった。相変わらずゲームいっぱいしてる。スレンダーマンにハマってましたこの時期。未だにスレンダーマンには勝てない。あれは無理ゲー。

 

5月

ゴールデンウィークもバイト。ピューロランドに初めて行ったけどめっちゃショーが素敵だった記憶がある。面白い写真が少ないのが5月。

 

6月

メッツライフドームであったリアル脱出大パーティに参加。

始発でイベントに参加したのは初めてでめっちゃ盛り上がった。

 

7月

進撃の軌跡」に行ってきました。生でRevoさんを見れてとっても幸せでした。

そしてSplatoon2を買った。ボーッと出来るこれ神ゲーム本当に。

 

8月

実家から大学まで1時間半で通学していたのが苦痛になり、夏休みに寮に引っ越した。

まさか一人暮らしをすることになるとは思わなかったけど今ではだんだん慣れて来たよ。

 

9月

バイト先の皆と相模湖でキャンプに行きました。めっちゃ楽しかった。

また今年の夏休みはリアル脱出ゲームに8本くらい挑戦しました。

 

10月

後輩とディズニーシーに行った。初めて行ったディズニーシーが土砂降りでめっちゃ寒かったけどハイパー楽しかったのでまた行きたい所存。

そんで10月1日に池袋でなごみんとキュアセブンという友人2人に池袋で会った。

twitter.com

 

twitter.com

このオフ会が今の自分を生んでるので、正直今年最大のイベントだったかもしれない10月1日

 

11月

ゲームを作りたいと思うようになり、Unityに触るようになる。

クソゲーマラソンを頑張ってみて、ちょっと楽しくなった思い出。

yonemura.hatenablog.com

 

12月

今月ですね。今月はキュアセブンともくもくしたり、授業出たりサボったり遊んだりしてました。

つい先日、「Unityで神になる本。」を買ったので今はそれを読んでいます。

yonemura.hatenablog.com

 

と、2017年は「たくさん遊んだ1年間」でした!

リアル脱出ゲーム、Steamのゲーム、Switch、テーマパークなど、たくさんの遊びを体験しました。

こうして振り返ってみると、1年前の漠然とバイトをして漠然と遊ぶ日々よりは自分は遥かに成長したなと感じています。

 

来年の目標はまた別の記事を書こうと思っています。

 

今年は大変お世話になりました、2018年もよねむらを宜しくお願いします!

良いお年を。

 

 

 

 

Unity Survival Shooter tutorial に挑戦した話

こんばんは。よねむらです。

この前の土日はSplatoon2でフェスがありましたね。僕はインナー派でした。

イカは数か月暫く触っていなかったのですが、2週間くらい前にリグマをしてから再熱しています。最近は黒ZAPにハマっております。早くA帯に行きたい…

 

さて、先週の水曜日から、Unity公式のチュートリアルに挑戦していました。

unity3d.com

 

可愛い男の子(?)とゾンバニー(ゾンビうさぎ)のアクションゲームです。

公式のチュートリアルなのでもちろんフルイングリッシュ。Youtubeの字幕付きでなんとかやってみました。

結果としては、Chap6で詰まりました!!

そこまではイイ感じに来てたのですが、動画通りにしてもプレイヤーがダメージを受けないようになってしまいまして…

用意されたスクリプトを言われたとおりにアタッチしていくタイプのチュートリアルなので、どこが間違っているのかもイマイチ分かりません…今回はここで諦めです!

 

しかし、このチュートリアルから得られたことも多いので、自分の為の備忘録として以下に列挙したいと思います!

 

・RGBの下にあるAは、アルファ値のこと。これで透明度を指定できる。

・time += Time.deltaTime でtimeを溜めていく。time に対する条件を付けることで、一定の無敵時間のようなことが出来る。

・Has Exit Time にチェックが入っていると、アニメーションが終わるまで次のアニメーションに行けない。チェックを外すと即座に切り替わる

・NavMeshを使うと、敵を自分についてこさせることが出来る。(敵に限らず味方パーティの表現にも使える…?)

nn-hokuson.hatenablog.com

 

敵をどうやって動かすかについて困っていたので、NavMeshを知れたのは大きいです。

オリジナルゲームの方は、3Dモデルの用意から始めなければならないようでちょっと足踏みしてます。

まずは無料アセットを使ってどんどん発表していった方がいいんだろうなあ…

年内にクソゲーを作れたらいいな…!頑張ります!

キュアセブンともくもくした話

こんばんは、よねむらです。

 

今日は生まれて初めての「ノマドワーク」に挑戦しました!

いや、僕も今日初めてノマドワークってワードを知ったんですけどね笑

Wikipediaによると、nomad : 遊牧民 + worker : 働く人 = ノマドワーカー らしいです。

オフィスじゃなくて喫茶店とかで作業してる人たちですね。

 

新宿でキュアセブン(Twitter : @cureseven)さんと合流、サイゼリアでお腹を満たしてから、PRONTO 新宿3丁目店へ(PRONTO 新宿3丁目店 |PRONTO -プロント-)

今調べたらどうやらこの店舗はWiFi無いみたいです…テザリングで繋ぎました。

 

甘いものを食べ、いざ作業。それぞれ2時間くらいもくもくしました。

f:id:ynmr2:20171207005245j:plain

僕はUnityチュートリアルシューティングゲームを、解説を見ながら作ってました。

 

初のノマドワーク、もくもく会の感想としては、「これ捗るわ」です。

受験期もそうでしたが、同じ空間に勉強、作業している人がいると、「あっ自分もやらなきゃな」って思えるので良かったです。

 

つまり何が言いたかったかというと、尊敬している友達と一緒に作業出来て楽しかったな~ってことですね。

 

応援し合える仲間がいるというのはモチベーションの持続に繋がります。

明日からも、頑張っていこう~

 

1週間ゲームのアイデアを出してみた結果

こんばんは。よねむらです。今年も残すところ25日となりました。

まだ25日もあるので、やれることをやれるだけやってみたいと思います。

 

前回の記事にも書きましたが、この1週間でゲームアイデアを沢山出してみました。

gigazine.net

 

流石に100のアイデアは出せなかったのですが、29個はゲームのアイデアが出せました…

 

イデアが出せたので次は絞ります。今回は29個のアイデアの中から、3つに絞ってみます。10個も絞ってしまうと途中で飽きちゃいそうですから…

 

まずは、出したアイデアを「自分がやってみたいかどうか」で絞りました。

29個が14個まで絞れました。

そこから吟味して…(省略しました笑)

残った3つがこちら!!

 

「カケコミ乗車」

 :遅刻寸前の会社員が、何とかして電車に駆け込んで遅刻を免れるゲーム

 

「表面張力」

 :色々な形の容器に、溢れないよう出来るだけ多くの水を注いでいくゲーム

 

「ドーナツの穴」

 :向こうから飛んでくるさまざまなものを、ドーナツの穴に通すゲーム、通せば通すほどハイスコア

 

このアイデア出しで気づいたのは、僕はアクションゲームが好きだということです。

単純にプレイできるアクションが好きみたいです。

イデアも決まったので、これからはこの3つのアイデアを膨らませてゲームとしての完成を目指して行こうと思います。

 

~余談~

今週の水曜日に、キュアセブン(@)さんと初めてもくもく会をします。こういった友達がとっても少ないので、大事にしていきたいと思っています。

cureseven.tokyo
shiningcureseven.hatenablog.com

 

あと今日はマグロの漬け丼を作りました。刺身がちょっと値が張ったので贅沢するときにまた作ろうと思います。美味しかった。

f:id:ynmr2:20171205011031j:plain