よねむらスキルアップ

ゲーム制作など

【Unity 7日間クソゲー作りマラソン】1日目 中二病の女の子が炎で敵を倒すシューティング

スキルアップを目的に、本日から7日間。1日1本ゲームを作っていきます。

この企画は、ういにゃんさんのこの記事のリスペクトになってます。

uinyan.com

ご本人に企画を真似することをTwitterにて相談すると、「ぜんぜんオーケーです! 頑張ってください!」とのあたたかいお返事を頂けました。ありがとうございますういにゃんさん…。

7日間毎日作って、作り終わった後に総括の記事を書く予定です。

 

というわけで早速ゲームを作って行こうと思います。

 

よねむらのスペック

  • ゲーム開発歴 : 1ヶ月
  • プログラミング歴 : 1年半

ゲーム開発に触れるのはこれが初めてです。(1ヶ月の理由は後述)

プログラミングは、大学の授業でC言語を学びましたが、ソートのあたりから若干授業に置いていかれています…()

 

ひと月前に、就職や今後のことを考え自分の好きなゲームを開発してみようと思い立ちました。その際、生協で適当な本を買ったのですが、かなり難しい本を買ってしまったようで見事に挫折。

そこで簡単に3Dゲームが作れる。と評判のUnityに手を出しました。

 

この企画をする前に、

1.ドットインストール Unity入門

https://dotinstall.com/lessons/basic_unity

2.はじめてのUnity (玉転がし)

Unity - はじめてのUnity

3.Unity5の教科書

https://www.amazon.co.jp/dp/B01H4ONR86/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

の順に勉強しました。どれも説明が丁寧なのでオススメです。

(ドットインストールはjavaScriptで説明していますが、Unityの動かし方をざっと学べるのでオススメ)

 

ある程度インプットしたところで、そろそろアウトプットしようと覚悟を決めたわけです。

1日目 中二病の女の子が炎で敵を倒すシューティング

私は2Dのアクションゲーが好きです。そこでまずは2Dシューティングを作ることに。
素材は適当にいらすとやさんから借りて来ました。

 

最初は横スクロールアクションにするつもりで作りましたがマップ作りが大変なことと、Prefab化した敵を、画面端に入ったタイミングで生成する方法が分からず、

急遽主人公のx軸を固定したシューティングゲームに変更。

 

キーボードの受付は本で学んだので問題無かったです。(Inpu.GetKeyで処理)

 

スペースキーを押すと炎が出るのはこの記事

hiyotama.hatenablog.com


敵がやられた際の爆破エフェクトはこの記事

nn-hokuson.hatenablog.com


体力ゲージはこの記事

qiita.com


を参考に作った。

 

3時間くらいぶっ通しで作業して出来たクソゲーがこちら

中二病ガールシューティング | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

ぶっちゃけスペース連打で弾幕すればあっという間に20秒しのげるクソゲーだ。

・おばけ、土偶、トビウオとそれぞれに体力を設定
・敵も弾を撃ってくる
・敵の動きのパターンを変える(ジグザグに飛ぶなど)

 

等が出来れば多少はマシになるかと思いました。
しかし、いきなり敵の種類を3つも使うのは処理が大変であることが分かった。

 

このゲームを作って感じたのは、"どうしたら楽しんで貰えるか"
いくら技術があっても、楽しんで貰うことを第一に置かなければ面白いゲームにはならないんだと思った

1日でゲームを完成させるのはなかなかに辛い…今回も気力の限界を感じて完成にしました。
残り6日、どんなものでもいいから1日1つは作り上げていこうと思います。