よねむらスキルアップ

ゲーム制作など

CodePBLに参加した話

また久しぶりの更新となりました。よねむらです。

3/24に誕生日を迎え、無事20歳になりました~!

更に成長できるようにたくさん勉強しようと思います、20歳のよねむらも宜しくお願いします。

 

さて、今回は「CodePBLに参加した話」です。

CodePBLとは

僕が在学している、電気通信大学で長期休みに開催されているプログラミングスキルアップの為のPBLです。1チーム、2~4人でプログラミングを用いて1ヶ月で開発を進めていきます。

codePBL

僕が何故参加したかというと、CodePBLのポスターにUnityの文字が有ったからです。

学内の友人もゲーム作る友人も少ない僕は、「これは、友達が増える!!」と思い参加を決心しました。

 

実際にやってみて

参加してみたところ、webアプリやタスク管理サービスなどを作るチームが主流で、ゲームを作っているのは僕のチームだけでした。

API...何それ…?」といった感じで、多少の場違い感を感じつつも開発を続けました。

 

今回は春から修士1年になる先輩と、ペタンクのゲームを作りました。

ペタンクのルールは上手く文字に出来ないので割愛します。

もしかしたら公園でご老人が遊んでるのを見たことがある方がいるかも。

 

それで作ったゲームがこちら

 

 

ペンギンとゴリラを選んだ理由はAssetStoreで無料だから僕がペンギンとゴリラが好きだからです。

3Dの球技系ゲームを作るのは初めてだったので、摩擦などで苦戦しましたが、何とか形にすることが出来ました。

 

そして今日、CodePBLの最終発表、何と

最優秀賞をいただきました!!

 

まさかの最優秀賞で正直驚きましたが、自分たちが作ったものが認められた感じがしてとても自信がつきました。参加して本当に良かったと思っています。

 

春休みまるまるかけて作ったゲームなので良かったら遊んでください。バグ報告などもお待ちしております…

 

今回の反省

  • GitHubが分からなくてコードの共有が大変だった
  • スロースタートだったので後半が忙しかった
  • もう1週間早く出来ればゲーム調整がもっと出来た

 

今後はUIにも気を使いつつ、ゲームを作ろうと思います~!

年内にアプリを出したいなぁ……