よねむらスキルアップ

ゲーム制作など

Tokyo Indiesに行った話

こんばんは、よねむらです。

今日は、渋谷道玄坂で開催されていた。「Tokyo Indies」に初めて参加してきました!

www.tokyoindies.com

f:id:ynmr2:20180109225832j:plain

そもそもこういったイベント自体が初めてだったので、とにかく何をしていいのか分かりませんでした…

何とか会場である2階に着きました。皆さん知り合い同士で楽しくお話ししていたので、僕は1人でいる方を狙って声を掛けていきました。

ノベルゲー、アクションゲー、ボードゲー、タワーディフェンスなど、さまざまなゲームジャンルの個人製作者たちがたくさんいて、「個人でもこんなにすごいものが作れるのか、すごいすごい」といった気持ちになりました。

年齢層は20後半~30代くらいの方が多く、4割か5割くらいが外国人でした。

 

Tokyo Indiesに行って僕が思ったことは、

  • 名刺作ろう
  • 作品作ろう
  • 英語もっと勉強しよう

の3点です。

クリエイターの方たちが皆名刺を下さるので、僕も名刺を作ろうと思いました。

また、先ほどの通り外国人の方が多く、英語でのコミュニケーションも多かったです。

ボキャブラを増やしてもっと英語を慣らしていきたい…

 

2点目が一番デカくて、参加者はほとんどが何らかのゲームを発表、開発している方でした。

クリエイターにとって、作品がその人を表す全てなのだと感じました。

とにかく、Unityの勉強をしつつ自分の作品を発表して行かなければならないな、そう感じました…

 

「どのようにUnityを勉強したらいいですか?」と質問したら、「どんどんどんどん作って行けばいいと思います、今後に期待しています」と返してくれた方がいて嬉しかったです。今年は1年頑張るぞ~!